読書

CIMG5170.jpg
   
    友人が 2冊の本を持ってきてくれました
    あわてなくて ゆっくり読んでいいからね・・・と
    「大大生」 は作者がなくなってのち 
    再版されたものを 購入したそうな
    本の最後に 永六輔さん自身のために 弔辞が書かれてました
  
    もう一冊の 「心のそうじ」
    なんでもプラス思考で 幸せな自分になろう・・・と
    読めば その通りわかってます が  実行するのは 難しいのです
    これからは 少しでも 楽しい時間が増えるよう こころがけましょう(?)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)